新垣 清


 

 

 

 

 創始者 新垣 清(アラカキ・キヨシ)

沖縄空手道無想会 会長・最高師範

米国硬式空手連盟 会長

1954年生まれ 沖縄県那覇市出身

米国ユタ州ソルトレイクシティ在住


【経歴】

 幼少の頃から空手に志し、沖縄の古老等により空手を学ぶ。

 1980年に米国ユタ州にて、沖縄空手道無想会を創設。

 幼少の頃より学び、自らの修行によって、沖縄空手(首里手)の基本であり、かつ究極の形であるナイファンチの形を習得。構造を解明。

 また、沖縄空手における歴史研究も行っており、謎に包まれていた琉球王国時代の空手の形のオリジナルな漢字表記、中国人師匠名や伝承経路などを解明し発表した。

 現在は、ナイファンチを始めとする、沖縄空手の身体思想・操作を次代へ伝えるべく、本部道場での指導以外に、本の執筆、DVD制作に加え世界各地でセミナー並びにワークショップを積極的に開催している。


【著書・DVD】

「沖縄武道空手の極意①~④巻」(福昌堂)

「沖縄空手道の真髄:秘伝の奥義『平安の形』の検証」(原書房)

「沖縄空手道の歴史」(原書房)

「キラーフィスト(殺券)」(祥伝社)

「猿(小説・本部朝基)」(壮神社)

「極める・ナイファンチ」(BABジャパン社)

「極める!ピンアン」(BABジャパン社)


【その他】